豊中市 歯科/千里中央の野上歯科クリニック

Home > 野上歯科治療内容 > こども筋機能矯正

こども筋機能矯正

こども筋機能矯正

成長期の子供たちの約80%は、悪い歯並び・かみ合わせや、好ましくない顔立ちの発達をしていると言われています。
その原因は・・・?口の周りの舌や唇、頬などの筋肉の悪い動き、口呼吸、指しゃぶり、異常な飲み込み方などが原因であることが多いです。
まずその原因を改善していきながら、結果的にきれいな歯並び・顔立ち、さらに健康増進も得られ、かつ後戻りが少ないのが、
こども筋機能矯正という治療方法です。

治療開始の年齢

10歳以上になると、治療の効果が出にくい、永久歯の抜歯が必要になる、固定式ブラケット治療が必要になる等、難しくなることが多いです。始めるのはなるべく早い方が良く(5~7歳)、歯の生え変わりや顎の骨の成長を利用してスムーズに短期間で済む可能性も高いです。
「しばらく様子を見ましょう、永久歯が生えそろってからにしましょう」というのは、もったいないですね。お子さんの歯並びが少しでも気になったら、ぜひ早めに相談にいらしてください。

当院の特徴

子ども筋機能矯正:トレーナー

トレーナー

  • 当院では、トレーナーという取り外し式装置を使いながら、悪い歯並びの原因(口呼吸、舌や唇の悪い癖)を訓練して治していきます。
    そうすると、結果的に前歯の歯並びと顔立ちがきれいになっていき、さらにお子さんの健康増進も得られます。原因を改善していくので、治療終了後も長く良い歯並びが保てることが多いです。
  • 一般的な固定式ブラケット治療より、お子さんの負担や虫歯のリスク、永久歯を抜歯する可能性も少なく、費用も安価で出来ます。
  • 歯並びがガタガタな場合、ほとんどが上顎の成長不足(狭い、小さい)です。
    8歳までのお子さんで必要な場合は、最初に上顎を拡げるバイオブロックという拡大装置を使用します。

治療の流れ

資料取り・診断

治療計画の説明・相談

バイオブロックで上顎を拡げる(上顎が狭い場合)・・・3~6か月

上顎が狭い場合は、狭い上顎をバイオブロックという拡大装置で拡げます。
毎日24時間装着、取り外しができ、歯磨きの時は外せます。毎晩ねじで少しずつ拡げます。
正しく使用し上手なお子さんは、3か月で終わります!

 トレーナーで、舌の位置、口呼吸→鼻呼吸、飲み込み方を訓練する・・・12~15ヶ月

悪い歯並びの原因となる、舌の位置、口呼吸→鼻呼吸、飲み込み方の訓練をトレーナーを使用して行います。
それにより、上下4本ずつの前歯の歯並びと顔立ちがきれいに改善されます。
家で起きているとき1時間と、夜寝ている時に毎日装着します。学校へは持っていく必要はありません。
宿題をしながら、TVを観ながら、本を読みながら・・・出来ます!

 トレーナーをしばらく入れ続けて保定する・・・約2年

きれいになった前歯の歯並び、健康な顔立ちが後戻りしないようにトレーナーはしばらく入れ続けます。
※悪い癖が治っていれば、トレーナーを入れなくても後戻りは少ないです。

患者様の声

矯正治療後の感想

  • お子さま ; 悪かった歯並びが、きれいになって良かったです。
  • 保護者の方 ; 最初に始める時、本当に必要か迷いましたが、長期間続けてみて良かったです。

矯正治療中、心や体の変化について

  • お子さま ; 歯並びが良くなってうれしかったです。
  • 保護者の方 ; 拡大装置が、学校給食のときに不安でした。一度も嫌がることなく自分のためと続けた子供に、良く頑張ったねと褒めてあげました。何事も頑張れば出来る事を覚えたようです。

これから矯正を始める方へのアドバイス

  • お子さま ; 最初は寝ている間にトレーナーが外れたりするけど、慣れたら大丈夫なのであきらめずにやってみたら良いと思います。
  • 保護者の方 ; 悩まれるなら少しでも早く始めて下さい。親子共に気持ちよくなります。子供の忍耐力がついてくると思います。

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート

治療をされた方のアンケート


料金について

当院でのこども筋機能矯正の料金は、追加料金無し、総額表示です。約2年間の毎月の矯正検診費用も含んでおり、わかりやすく、比較的安価な設定となっております。大切なお子さまの健康増進、かわいい顔立ち、きれいな歯並びを獲得するために、私たちも全力でサポートさせて頂きます!

資料取り、診断、治療計画の説明、相談料

10,000円+税

問診、レントゲン写真、お口やお顔の写真を撮り、歯型から模型を作って計測・診断をし、そのお子様に合った治療計画を立てます。その治療計画をお話しさせていただき、矯正治療を始めるかどうかをご家庭でじっくり検討してください。

治療費

300,000円+税

【1】狭い上顎を拡げる治療(バイオブロックを使用)・・・3~6か月

診断の結果、永久歯の大きさに対して顎の大きさが狭いと判断した場合、最初に必要となります。 これが必要ない場合もあります。8歳までに始める必要があります。 バイオブロックは、食事の時も24時間装着し、歯磨きの時は外せます。学校へも毎日つけていきます。

【2】こども筋機能矯正治療(トレーナーを使用)・・・12~15か月

悪い歯並びの原因(舌の位置、口周りの筋肉の悪い癖、飲み込み方、口呼吸)を直していく訓練(毎日2分間) をします。トレーナーは、毎日お家で宿題や読書、TVを観ながら等の1時間と、夜寝る時に装着します。
学校へはつけていきません。8歳までに始める必要があります。

豊中市 歯科/千里中央の野上歯科クリニック トップへ戻る

Home > 野上歯科治療内容 > こども筋機能矯正

HOMEドクター紹介治療内容院内紹介アクセスお問合せ

Copyright c 2017 豊中市 歯科/千里中央の野上歯科クリニックAll Rights Reserved./powered by JHM