豊中市 歯科/千里中央の野上歯科クリニック

Home > 野上歯科治療内容 > 金属アレルギー

金属アレルギー

歯が美しい事は単に審美的な事に留まらず虫歯のリスクも減らします。

金属アレルギー
口の中の金属が酸化や磨耗によって金属イオンとして唾液中に溶け出し体内のタンパク質と結合して抗原性を持ち、様々なアレルギー症状を引き起こします。
主に手や足、顔などの湿疹やかぶれなどの皮膚症状、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下、不眠、イライラ、頭痛、肩こり、関節痛、脳活動の混乱等、多様です。
金属アレルギーの諸症状は個人差が大きく、その病態も多種多様です。

 全身歯科

歯は、全身に対して、非常に大きな影響を与えています。
整形外科領域(肩、首、腰、肘、膝、足首のコリや痛みなど)目症状、耳症状、鼻症状、皮膚症状、内科領域(頭痛、心疾患、肺疾患、胃腸症状、循環器疾患など)産科領域(生理痛、生理不順、早産、不妊など)その他 ガンなどの難病などは全身症状に対して行う歯科治療をいわゆる咬合治療を含めて全身歯科治療と呼んでいます。
(咬合治療と呼ぶには、かみ合わせ以外の歯科材料等が全身症状の原因として占める割合があまりにも大きいため)

豊中市 歯科/千里中央の野上歯科クリニック トップへ戻る

Home > 野上歯科治療内容 > 金属アレルギー

HOMEドクター紹介治療内容院内紹介アクセスお問合せ

Copyright c 2017 豊中市 歯科/千里中央の野上歯科クリニックAll Rights Reserved./powered by JHM